読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPodのホームボタンが潰れて修理に出したら2日で新品が返ってきた

タイトルで完結。

もともと2月ごろからiPod Touch(4th gen、2012年5月に買った)のホームボタン押すときの感覚がさ、なんとなく硬くなったような違和感覚えるようになってきてて、そのまま使い続けてたら先月末頃に妙にヘンな力の返りがあって、それをきっかけに反応が一気におかしくなった。 押しても反応しなかったり、1回だけ押したのにダブルクリックの動作になったり。 しばらくは物理ボタン使わないようにiPhoneのホームボタンを使わない方法を見てAssistiveTouchでしのいでたんだけど、やっぱ使いづらいから修理に出すことにした。

調べたら、iPhoneだとホームボタン潰れた時は無償交換の対象になるみたいで。 私のiPod Touchはまだ買って1年経ってなくてハードウェア製品保証の期間内だから、タダで直してくれそうな感じ。 ってことで早速Apple - サポート - Apple サポートへのお問い合わせのページから修理依頼だして取りにきてもらった。 Apple Storeは近所に無いし予約するのも行くのもめんどくさいから、配送で。 依頼出したら「初期診断では(中略)修理サービス料金はかからない予定です」ってメールが返ってきた。 やったぜ調べたとおりタダだってよ。

修理依頼出した次の日、ヤマト運輸の人が引き取りに来たのが16日の昼過ぎで、返ってきたのが18日の昼前。 早いね。 4日以内に返ってくれば順当なところかなと思ってたけど2日だったよ、思いの外早かった、すんばらしい。 まあボタン潰れた場合は製品まるごと交換になるみたいだから、それで早いんだろうけど。 修理に出す手続きとかよりも、返ってきたiPod Touchの中身復元する方のがめんどくさかったな、時間かかったし。 でも新品になったからこの先また長いこと使えるのは助かる。


ついでに書いとくと、ボタンが潰れた時の対処法ググったら、ボタンをデコピンしまくって細かいゴミを出すとか、電動歯ブラシ当てて振動でゴミ出すとか、無水エタノールで浮かし出すとか色々出てきたけど、あのへんの民間療法っぽいのはやんないほうがいいだろうね、素直に修理にだせばタダで直してくれるわけだし。 デコピンは実際試してみたけど、ボタンの押し具合は大してよくならなかったし、ほかの対処法も良くなったってのはプラシーボ効果じゃないのかな。 エタノールとかむしろ壊れるだろ。